Wanderful Life!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大三島一周サイクリング


Category: 自転車   Tags: ---
DSC_14491.jpg
Nikon D610/Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D

なんと前回の記事から約半年ぶりという今回のブログ。
もはや仮死状態である。

言い訳ですが、結婚して子供が産まれてブログどころではないと言う心境が長期間続き、
結果「めんどくさい」からの「放置」でございます。

さて久々に友達とのサイクリングとなったのは3/20日のことです。
なかなか計画も立たない中、バタバタバタッ!と決まったのが今回の大三島一周サイクリングでした。

まずは竹原の忠海港から盛港行きのフェリーに乗りました。
ここからの撮影は全てiphoneによるものです。

IMG_0220.jpg

なんという快晴ぶり!
恐ろしい程にに、この日がいい日になることを感じさせてくれます。

途中、うさぎの島で有名な大久野島に寄ります。

IMG_0226.jpg

この島の人気ぶりは凄まじく、沢山の家族連れやカップルが忠海港から一緒に乗ってきたにもかかわらず、
(席に座れない客がでるほどです)そのほとんどがここで下船するという。
おかげで大久野島を過ぎたあとはフェリーの中はガラッガラッ。

そして9時過ぎには盛港に到着。
所要時間は30分くらいか。

IMG_0228.jpg

港の周りは特になにもなく寂しいものです。
島は左回りで回ることにしました。

まずは大山祇神社を目指します。
車はほぼ通っておらず走りやすいことこの上ない。

そして予想よりも圧倒的に早く大山祇神社に到着、恐らく30分掛かってないのではないでしょうか?
人気店「大漁」もいまなら楽々受付票に記入できる。
行かんかったけど。

IMG_0232.jpg
参拝しますよ~!
大山祇神社

そして時間的にも余裕がありましたので併設される博物館、国宝館にも行きました。
IMG_0237.jpg

大太刀に鎧と、特に国宝館は凄かったですね。
入館料1000円の価値は十分にあると感じました。

神社をあとにして昼食タイム。
そして一周サイクリンの再開です。

が、またしても寄り道。

ダムです。
台ダムと書いて「うてなダム」と読むらしい。
正直島にダムがあるなんて思ってもみなかったのでビックリでした。
ダムへの登りは車も少なく距離も短いしで、サイクリングでのアクセントとしては良いですね。

IMG_0238.jpg

ここから先はアップダウンが続きます。
どの坂も距離はたいしたことないのですが連続して現れるので、
坂嫌いの人には少々堪えるかもしれませんね。

でも素敵な景色や、変わった外観の美術館、そして雰囲気のる道が気分を盛り上げてくれるので
きっと楽しく走ることが出来るでしょう!

IMG_0240.jpg

IMG_0244.jpg

IMG_0243.jpg

Kくんはお腹が立派。

そしてこの道。
この坂の雰囲気には少し感動しちゃいましたね。
曲がりくねった緩やかな坂の向こうに広がる瀬戸内海の美しさ。
ただの道かもしれませんが、こんな最高の場所を走れてなんだか贅沢な気持ちです。

IMG_0245.jpg

この坂を超えて程なくすると、通常のしまなみルートに合流し多々羅しまなみ公園に着きました。
一息入れて盛港を目指します。

拍子抜けなことに、多々羅しまなみ公園から盛港までは10分くらいで着いちゃいました。
思いのほか早く着いたことで、久々のサイクリングの終焉を名残惜しむ余裕もありませんでした。

IMG_0248.jpg
Kくんによる大三島一周完走のポーズ。

IMG_0249.jpg

さらば大三島よ!
また来るぜ!

IMG_0255.jpg

距離:50kmくらい












スポンサーサイト

しまなみ同窓(走)会 - 2015 - ①


Category: 自転車   Tags: ---
P1040285.jpg

やってきましたシルバーウィーク。
なんと次のシルバーウィークは11年後というこの貴重な9月の5連休。

メンバーは4人。
同窓会を兼ねた「しまなみサイクリング」へレッツゴーなのです。

超楽しんでやる!

今回は写真多めでいきますよ~^^


尾道到着。
時刻はAM9:00。
思いの他まだ人も少ないですね。

早速渡船に乗船です。

P1040286.jpg

ちょっと混み合ってますね。
レンタサイクルの人がとても多いです。
実際レンタサイクルの受付窓口は長蛇の列でしたから、
希望の自転車を借りれなかった方も多かったのではないでしょうか。

P1040290.jpg

尾道方面を望む。
素晴らしい空だ!

P1040292.jpg

さてサイクリング旅行の始まりです。
我々の旅は今治での一泊旅行。
夜の飲みが今から楽しみです。

P1040293.jpg

「行くぜ!俺について来い!」
とのTくん。

頑張ってついて行くんでヨロシクです!

が、いきなり寄り道します。
P1040294.jpg

以前から寄ってみたかった後藤鉱泉所。
言うならばラムネの聖地ですね。

お店の方もとても優しくて嬉しくなりました。

ラムネを飲み終わるといよいよ出発です。

P1040299.jpg

うむ、快晴!
いい景色だ!

P1040310.jpg

ザ・テレビジョ~ン(笑)

P1040316.jpg

サクサクっと多々羅大橋です。

昼食を摂ってグダグダとして・・・。
けっこう長いこといましたね。

次は大島の坂。
もう楽勝です。

P1040321.jpg

あと少し!
頑張れ~!

しかし今回はこれだけで終わりません。

絶景と名高い亀老山展望台へとこのあと駆け上がるのです。

疲れ気味のメンバーもいましたが置き去りにして先に登る僕ちゃん。
う~ん、人でなし??

一人先行しているとライン着信が!

なんとFくんが落車したとのこと!

大丈夫なのか!?

幸い怪我もなくバイクの故障もなしとのこと。
しかしこの落車は後に伝説となります。
後続3人のうち2人は久々のライドということもあり疲労が溜まっていたようなので、
どうやら登り口で待っていますとのこと。
残すカツCさんは猛追しますとのこと。

キャ~!

とゆうことで、とりあえず先に進んでも問題なしとのことなので、僕は登りを再開です。

しかし思った以上の坂ですね。
今までで一番キツイということもないけれど、
展望台に近づくにつれて斜度が上がる感じが心を弱らせてきます。

P1040327.jpg
展望台より。

この景色はまさに登った者へのご褒美でしょう!
素晴らしすぎる!

たくさんの車や観光バスが登ってくるのも頷けます。
写真ではスケールが伝えきれない。

P1040338.jpg
亀がおった。

P1040337.jpg

P1040333.jpg
あちらの展望台にも観光客多数。

P1040341.jpg

カギがぶら下がっていた。
恋愛の言葉がツラツラと。
ここはそういう聖地でもあるのかな?

P1040343.jpg

次は皆で登ろう!

さて下山して待っていた二人と合流して落車の話となります。

ベリーロール。。。。

????

ベリーロールとはなんぞや?

聞けば道路端に寄りすぎたFくんが、
盛り上がったガードレール下のアスファルトにタイヤが接触。
そのままつんのめってガードレール向こうの斜面を転がり落ちたという・・・。

音がして振り返ったら転げ落ちよったという他二人の目撃情報は
何事もなかったから笑えるけど、場所が場所ならヤバすぎる落車だ。

よくSPD外れたな・・・。

そしてガードレールを飛び越えるその光景をベリーロールと名付けたTくん。
座布団3枚あげたいです。

落車したFくんの、
「柔道やっていてよかった。受身が俺を守ってくれた。」
との言葉が印象的だった。
彼は年齢を重ねるごとに、豪快に、そしてイケイケになっている気がする・・・。

でも次は気をつけてね。
心配ですから・・・。

P1040348.jpg

そして日は傾き今治に到着した初日なのでした。

P1040349.jpg

翌日につづく。




明日からしまなみサイクリング♪


Category: 自転車   Tags: ---
DSC_9135-11.jpg
Nikon D610 / Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF

あっ!という間に夏も過ぎ、朝晩涼しくなってまいりました。

そして明日からはシルバーウィーク!
5連休です!

そりゃあ、しまなみサイクリングにいくしかないでしょう!

三年連続です。
20年来の友達とです。

なかなか会う機会もないのでもう同窓会感覚なんですよね。
しまなみサイクリングが。

天気も恐ろしくいい予感。

明日が楽しみすぎるー!!

DSC_7712-11.jpg



快晴!極楽寺サイクリング


Category: 自転車   Tags: ---
P1040027.jpg

5月1日、快晴の中サイクリングしてきました。

目指すは極楽寺。

広島市内近郊では定番のコースらしい。
ただし登りだ。

いつもの梶毛ダムを超え、吉山方面へ、その後湯来方面に向かい七曲峠からの極楽寺コースとすることとした。

上の写真は梶毛ダムの次に現れる峠です。
途中まではそうでもないけど終盤厳しい登りが続く。

P1040031.jpg

ちょうどこのコーナーを超えた辺りからがキツイ。。。

いつもは頑張りすぎてしまうけど今日はマイペースでのんびり登る。
でもキツイ。

P1040034.jpg

頂点にたどり着きました~。
ちょっと一休みです。

ここから反対側に一気に下るわけですが、この下りがまた苦手。
スピードが乗りすぎて怖いんです。
適時ブレーキをかけながら下りますが、ノーブレーキだと60kmは出るのではなかろうか?
こわっ!

P1040037.jpg
下りきると左へ。
のどかな風景が広がります。

こーいうとこ結構好きです。

P1040041.jpg

田植えの準備してましたね。
世間は大型連休でも農業の方は田植えの時期で大変なんですね。
頭が下がる思いです。

このまま進み湯来線に突き当たると、少し下ってセブンで休憩。
その後、隣のガソリンスタンドを廿日市方面に曲がり極楽寺を目指します。

P1040051.jpg

思った以上に登りが続きます。
車では通ったことはありますが、かなり昔のことで記憶も曖昧。

P1040052.jpg

だいぶ登ってきたかな?
ちょっと開けて集落が現れました。
あ~、のどか^^

P1040055.jpg

木漏れ日のトンネルを抜けまだまだ登りは続く。
このトンネル抜けた後の坂が一番キツかった気がする。
写真を撮ってないけど。

そんなこんなで登っていくとついに峠の頂点です。

P1040058.jpg

頂点を超えると目の前には瀬戸内海とその島々が見えました。
噂通り素晴らしい景色でした。
なんだかとっても達成感があります。

P1040060.jpg

しかしここは極楽寺ではありません。
さらに先に進みます。
七曲峠を下極楽寺への本線に向かいます。

合流地点です。
P1040077.jpg

走り屋さんがクルクルしたタイヤ痕があります。
昔から走りスポットとして有名な場所ではありましたがまだ健在のようです。

ここをさらに上に向かうと極楽寺があります。
ここからなら距離も短いので向かうこととします。

何げにキツイ。。。

で、入口の分岐点に到着。

P1040062.jpg

ここを1km程登れば本当に寺に到着なんですが、
なんか「もういいやっ」てなってしまって今回はここをゴールとしました。

心が折れたんですかね、オレ。

それにしても暑い。
ボトルのドリンクも残り僅かです。

それでは下るとしましょう。

P1040069.jpg
下り途中のナイスな景色。
正面の島は宮島です。

P1040073.jpg

下りはスピードが出るので、相変わらず「慎重に!」です。
コーナーも多いので特にですね。

途中タヌキが出現しました。
が、カメラを準備しているうちに退散。

実はこの前に猿も見かけたんだけど、同様にカメラを準備しているうちに退散されていました。
野生動物は待ってくれない・・・。

P1040078.jpg
あっという間に下山完了。

あとは海沿いをのんびり帰りましたとさ。

P1040087.jpg
その帰り道、よく通る桜並木の土手も今は新緑で爽やかな雰囲気。
綺麗ですな。

走行距離 : 52km

距離的にはこんなもんでしたが、登りが多いことや交通量の少ないことで
非常に満足感の高いルートでしたのでまた行こうと思います。

 

3/21日 江田島サイクリング


Category: 自転車   Tags: ---
P1030817.jpg

もう先月の出来事ですが江田島にサイクリングに行ってきました。
その日は天気もよく、ペダルを回すと暑さを感じるほどでした。

宇品港を出航。

あまりにも時間が無かった為に直接フェリーに乗り込む。
そのせいでサイクルーズパスなるお得なチケットを手続きできなかったのが悔やまれる・・・。

P1030821.jpg
さらば広島市内!


そして30分経過して江田島は切串港に到着!
P1030826.jpg

四人でのサイクリングだったんだけど、
うち二人は別の港から江田島に上陸するのでしばし待つ。

と言っても10分も待たないうちに合流したけどね!

三高港方面に向かいます。

途中自衛隊の船発見!
P1030828.jpg
P1030829.jpg

広島市内から少し足をのばしただけでこの景色。
なんか不思議な感じです。
潜水艦もゴウゴウと波を立てながら走ってましたし。

集合写真など撮ってみる。
P1030833.jpg

そして時間も昼なので飯所へ。
大人気の新鮮市場。
P1030840.jpg
僕たちが行った時間で13時にはなってなかったと思いますが
既に目当ての定食は終わっていました。

なんたることだ・・・。

でもお陰で近くにいい店見つけちゃった^^
「旬彩」って店だったかな。

ここもどんどんお客さんが入店してきてあっという間に満席になったから
人気店なんだと思う。

飯はこれ。
P1030842.jpg
もうめっちゃ美味いんですから!
牡蠣もでっかくてお腹いっぱいです。

飯も終わってとりあえず三高港方面に再出発です。

写真はありませんが景色は素晴らしかったです。
特に三高港過ぎてからの景色は良かったです。

でも意外とアップダウンがあるんですね。

P1030844.jpg
先回りしてパチリと撮影。
頑張れ頑張れあとちょっとだよ~。

P1030845.jpg
右側のKくんは二ヶ月ほど前にロードを買ったばかり。
なんでウェアも冬用しか持っていないとか・・・。
ごっついジャケットに分厚い手袋が辛そうでした。

坂もあまり好きでない様子でしたが超根性あるのでガシガシ付いてきます。

島をぐるりと周ってしびれ峠を目指します。
本当は早い段階で行きたかったんだけど道を間違えて最後の方に行くことに。

坂は緩めと聞いていたんだけど、反対側から登ると若干傾斜がありましたね。
まあ距離も短いしたいしたことはないっす。

しびれ峠にて。
P1030853.jpg
確かに景色は素晴らしいですね!
夕方という時間に着いたせいか周りに他のローディーはいませんでした。

なんかちょっと寂しい。。。

P1030854.jpg
景色の写真を撮る三人衆。
疲れを感じさせない笑顔です。

やっぱり複数で走ると楽しさも倍増ですね。
いつもぼっちで走っているので尚更感じます。

さてここから切串港を目指すのですが
まさかあんなにアップダウン&トンネルがあるとは思いもよらずビックリ。

最後の最後にやってくれますね、江田島。

無事切串港についた時には16時を過ぎた頃でした。
まる1日楽しむことが出来て大満足です。

今は四月に入って気温もグングン上昇中ですし
是非またみんなで行きたいですね!

江田島、ちょっと車の多い道もあって走りにくさを感じた箇所もありましたが100点です。

P1030866.jpg
P1030868.jpg
さらば江田島。

走行距離 : 109km





10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
HUMAN SPEC

Hiraking

Author:Hiraking
(1977年生まれ)

-所有カメラ-
Nikon D610
Nikon D90
Nikon NewFM2
Panasonic Lumix TZ-30
Canon Powershot G10

写真と自転車が趣味です。
果物はバナナが好き。
何事も周りに遅れをとっちゃいます。
何はともあれ、よろしくじゃけん!

 
 
 
お買い得品
 
UNIQLO CALENDER
 
 
 
 
非常ボタン
 
にゃーにゃー
 
QRコード
QR
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。