Wanderful Life!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY - まあいいじゃあありませんか -


Category: 日記   Tags: ---
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
DSC_1328-1.jpg

家具ってなかんか都合のいいサイズや気に入ったデザインのものってなかったりしますよね。
それを探しあるくのもちょっとウンザリな感じもあったりします。

なんで盆休みを利用して自作してみました。
いわゆるDIYというやつです。

考えていた形や寸法を図面におこしていくまではよかったのですが、
いざ作り始めると思った以上に時間が掛かるもんなんですね。
製作時間は3時間ほど掛かりましたよ。

材料買出しの時間も含めると4.5時間ってとこですかね。

でもお陰でさまでデザインはともかく寸法的にはバッチリのものが出来ました。
隠したかったコンセント部分も上手く隠せています。

1番下のスペースは高さを30cm設けてあり、大抵の雑誌が納まるようになってます。
2段目は高さ10cm程しかないので小さめの雑誌などを重ねて置いていくような使い方ですかね。

残りはディスプレイスペースにと考えて作りましたが今のところ飾るものはあまり無いようです。
写真が好きなんで、いい写真が取れたら飾っていこうかなぁ、と考えております。

制作費は約¥5000です。

高くついたのか安くついたのかは分かりませんが、
そんなことはまあいいじゃーありませんか!

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
DSC_1325-1.jpg


もう一つトイレにも作りましたがあちらは完全に寸法を見誤ってましたね。
設置することにより水洗レバーの操作がちょっと困難なことになってしまいましたから。

でもそんなことはまあいいじゃあありませんか!


なんだかんだで自己満足出来ていますから!

スポンサーサイト

緑涼


Category: 日記   Tags: ---
AT-X 280AF PRO
DSC_1352-1.jpg

久々に使ったレンズ「Tokina AT-X 280AF PRO」

ふんわり優しい写り。
これがこのレンズの、開放、望遠端、で撮ったときの個性だったりする。

でもさすがにこれはピンボケですね。

この写真に黄緑色の優しとちょっとした涼をなんとなく感じました。


憩いの森チャリは敗北の巻


Category: 自転車   Tags: ---
P1010225.jpg

長くて暑い盆休みもとうとう終わってしまいましたが
そんな中、土曜日に自転車に乗ることができました。

今回は前から気になっていた、窓が山・憩いの森コースにチャレンジしてみます。

出発は午前10:00。

このクソ暑い時季に寝坊により早朝を逃してしまい諦めてはいたのですが、
思いの他風が涼しく気温も30℃と比較的低め(?)だったので決行してみました。

もちろん暑いですから無理は禁物ということで
途中リタイヤ全然有りの方向で挑む所存です。

とりあえずウォーミングアップで10kmほど平地をクルクル。
汗もあまり吹き出てこない様子です。

さてそれでは参りましょう!

まずはここを北に上っていきます。
P1010226.jpg
ここ最近いつも登っている4kmほどの登り区間です。
登り始めた途端に溢れ出る汗。

先は長いので無理をせず時速12kmを目安にダンシングを織り交ぜて登っていきます。

途中でヘビを発見しました。
地を這う生き物にはアスファルトの暑さは堪えるでしょうなあ・・・。

P1010230.jpg
車少ない~。

P1010232.jpg
ここまで来るとあと少しでこのセクションは終了です。
小さなダムのほとりでの写真なのですがなんか水量が少ない気がする。
まあこんだけ暑い日が続けば水も減りますわなぁ~。

20分程で登り終えるとAシティに出ます。
ここからは少しの間下り区間が続きます。
次なる登り前のクールダウン区間という意味では有り難いですが
その分また登らないといけないと思うとちょっと複雑です。

そして分岐地点です。
いつもはここを直進していくのですが本日「憩いの森コース」はここを左折します。
P1010237.jpg
P1010239.jpg

ここから6~7kmの上りが本日のメインセクションとなります。
この時点で補給ドリンクはもう半分以下となっていましたので、
まずは自動販売機を探しながらの出発となりました。

が、なかなか無い!
もしこのまま見つからなくてドリンクが空になったら
その時点で引き返そうと考えていました。
無理して登るのは危険すぎる・・・。


そして・・・、なんとか一ヶ所、自販機を見つけることができました。

即チャージ!

命拾い!

薄々感づいてはいましたが、やっぱり夏場は距離に関係なく
ボトル2本体制を取らないとまずいですね。

ちょっと反省。

水分補給したことでさらに登っていきますと次の分岐点に到着です。
P1010242.jpg
ここに来るまでに二台のロードバイクとすれ違いましたが
おそらく大抵の人は吉山方面からのはずです。

吉山方面に向かえば太田川沿いに出ることができ
ロングライドが可能だからです。

僕は走ったことがないですが太田川沿いの道は
広島のロード乗りには決行定番の道らしい。

が、僕はここを左に行きます。
進んで行くと微かに記憶にある景色が広がってきました。

実は昔、おそらく中学時代?でしょうか、同じ道を友達と登った記憶があります。
当時はママチャリでした。
上りがキツいので自転車を押して歩いてなんとか登っていったような。
またその時は終点の先の窓が山に登るのが目的だったので
山登りもこなして帰って来たのを覚えています。
若かったとはいえようやったわ、オレ。

そしてさらに分岐地点。
P1010242-2.jpg

右は緩やか、左はキツイ坂・・。

そして示す看板は左でした。


うう・・、
まだ余裕はあるもののかなり疲れてきている・・。

そして木陰の道~!
P1010243.jpg
ここまでくればあと少し!だったはず!

木陰の道に入ると辺りの温度も下がりとても気持ちよかったです。
思わず「涼し~!」と声を出してしまったほどに。

が、ここからが今回のコースの本番でした。

すぐに登りは激坂に変わり(僕にとってはですが)、息があがり始めます。

足にはまだ余裕がありますが心肺的に余裕が無くなってきていると感じました。
そしてスピードが落ちた僕は呼吸も荒く、
吐き出す二酸化炭素に反応してかたくさんの蚊は群がってきました。

不快指数ちょっと高いです。

しんどいよ~、しんどいよ~。

そしてとうとう自転車を漕ぐことに限界を感じ押し歩く羽目に!

自転車を降りて押すという行為は買ったばかりの頃を除けば初めての行為です。
とても悔しくて敗北感を感じずにはいられませんでした。

少し押し歩き心肺を休めたところで再度自転車に乗り目的地を目指します。
そして開けた場所にやっと到着しました。

ここが目指していたゴールなのか!?
P1010247.jpg

でもなんか先に続く道もあるし昔と様子が違う気がするぞ・・。

地図があったので確認してみることにしました。
P1010249.jpg
やっぱりもうちょっと先が本当の目指すゴールのようですね。
ショック!

でも今回は一度足をついてしまったのもあるし
もうこの場所で登るのを止めて引き返すことにしました。
もう少し涼しくなったら再度チャレンジしたいと思います。

その時にはビンディングペダルにシューズも導入しておきたいですが
先立つものもないので、現状ではあくまで希望です。

ということで、今回の10kmに及ぶ登り区間は敗北ということで終了です。

本日の走行距離:31.95km

なんか帰ってきてから左足の親指付け根が痛い・・・。
へんなとこでペダルを踏んでしまっていたのかもしれないですね。

いかんですな。



宮島花火大会


Category: 日記   Tags: ---
LUMIX DMC-TZ30
P1010215-1.jpg

8/11日に宮島花火大会に行ってきました。

暑い時季に人の集まる場所に行くのはかなり大変なものがありますが
やはり花火大会はいいですね!

島に渡ると大変なので毎年対岸から鑑賞するのですが十分に迫力は伝わってきます。

凄くノリのいい若者軍団が大きな花火が上がる度に
大きな歓声を上げたりしてとても楽しい雰囲気ではあったのですが、
近くで鑑賞していた人に、一人最悪な男がいたのが残念でした。

30代後半くらいでしょうかね。

まず枝豆のカスを海に捨てる。
それも前に人がいるのにその人の頭越しに投げ捨てていました。

そして禁煙区域でもあるにもかかわらず平気でタバコを吸う。
花火大会という密集地帯なので周りの人も大迷惑です。

そして数々のゴミを放置して退散する。
ありえん・・・。どこまでも腐っとる・・・。

女性と二人で来ていましたが、女性の方もツレの男がそんなバカな行為を公共の場で
することに対して恥ずかしさを感じないのでしょうか?

俺もそういう時にバシッと注意出来たらいいのですが
得体の知れない非常識な行為を繰り返す人には
なるべく関わりたくないのも正直なところ。

あ~、情けないったらありゃしない・・・。

男は花火が終わる前に帰ってしまったのですが、
その後、後ろの席の幼稚園児くらいの男の子が、

「ねえねえお母さん、なんであの人はゴミを海に捨てたりとかするん?
 したらいけんことが分からんのかね?」

と、お母さんに質問していたのが印象的でした。

小さい子供でも分かることなのに、
いい大人が平気で周りに迷惑をかけるなんてどうかしてますよね。

今回はたまたま花火大会という場所での出来事でしたが、
実はこういうことは日常に溢れていたりします。


僕的に一番目に付いてしまうのが、

<子供が赤信号を守っている目の前で横断歩道を信号無視する大バカ野郎!>

です。


これは男も女も関係なく、そして年齢も若者から年寄りまで関係なくいますね。
会社では地位のある人でも外ではそんなこと平気でする人がわんさかでしょう。

もちろんちゃんとしている人も沢山います。

しかし子供の見ている前で手本になれない一部の大人は
いったい自分の子供になんて言って躾をするのでしょうか?
言葉だけでは無い、見せることも躾の大事な要素でしょうに・・・。


ありゃ、話がだいぶ花火大会から逸れてしまいましたね・・・。

結局ですね、

花火は最高だった!
けど幼稚な男が楽しさを半減させる行為を繰り返して残念だった&怒りがこみ上げた。
そしてそれを注意出来なかった自分に憤りを感じた。

と、いうことです。


以上!





栗と約束と自転車


Category: 自転車   Tags: ---
P1010122-1.jpg
LUMIX DMC-TZ30

最近で言うと「月とあたしと冷蔵庫」いきものがかり

昔で言うと「部屋とYシャツとわたし」平松愛理

そんな感じのタイトルを付けてみました。


さて今日は朝から自転車に乗ってきました。
しかし今回はいつもと様子が違います。

実は一人ではなく二人で走る予定だったのです。

この話は5月の連休が事の発端になります。
たまたま借りている駐車場が隣どうしだったその人と、たまたま駐車場で鉢合わせしました。

なにやら車にロードバイクを積んでいる様子。


俺「ピナレロですか~、いいですね~!」


と話しかけてみました。すると、


永ピナさん「わかるんですか?自転車やってるんですか?」

俺「でも僕はロードバイクじゃないんですよ~・・。フラットバーロード・・・という・・。」

永ピナさん「僕も始めはクロスバイクを買いに~が気付いたらロードを・・・」


という会話の流れから今度一緒に走りましょうとなってはいたんだけど
なかなか日が合わず、僕も引越しやらで忙しくなったりで実現出来てなかったんです。

ちなみに永ピナさんは初ロードバイクながら
30万以上するバイクを買ってしまったという思い切ったお方。

この時点で面白そうな人だ。


そんな彼に久々にお誘いの連絡をしてみたんです。
すると、

「いきましょう!」

おー!いい返事だ!

いつも一人なので昨日の夜からワクワクでしたよ!


そして今朝、集合時間は6:00で約束していました。

僕は5:45分には待ち合わせ場所に到着してしまいました。


だけど、待てど暮らせど永ピナさんは来ない。
たぶん寝坊だ・・・。

あまり遅くなるとどんどん暑くなってくるので6:15分を区切りに
メールをして先に出発しました。

するとその2分後、永ピナさんから電話が!

実は今までメールでのやり取りしかしたことがなかったので
直接電話が架かってくるとは思っていませんでした。

「ホントにすみません・・。今起きました・・。」

申し訳なさそうに謝っていましたが、きちんと電話で連絡くれたことが凄く嬉しかったですね。
好感が持てます。

懲りずにまた誘ってくれとのことだったので次回こそ一緒に走りたいですね!

そんなこんなで一人でスタートです。

今日は道路に栗が落ちていました。

まだ緑色ですが、こんなに毎日暑いのに既に秋が近づいているのかなと
感じずにはいられない瞬間でしたね。

その後登りを攻めて8時頃には暑さが厳しくなってきたので終了しました。

P1010117-1.jpg
LUMIX DMC-TZ30

本日の走行距離 : 31km

感想 : 暑かった、ダンシングは奥が深い




野球するには暑すぎる


Category: 日記   Tags: ---
LUMIX DMC-TZ30
P10101121.jpg

あっちぃ!あっちぃ!
連日暑い日が続き、セミはここぞとばかりに鳴きちらし、
それがまた気温を上昇させているかのような錯覚を生む。

そんな暑い季節に別の意味で熱くなれるイベント発生!

それは久々の草野球活動だー!

しかも試合。

全く練習していない期間が何ヶ月続きいきなりの試合。

正午に集合した我々は試合前に軽く練習をして挑むんだけど
この時点でかなりのグダグダぶり・・・。

大丈夫なのか?

LUMIX DMC-TZ30
P10101061.jpg

我がチームの先発はリハビリ中の男、MAX選手。

皆の怪我の心配をよそにノリノリでマウンドへ向かって
本人もやる気満々の様子!

足をかばいながらの投球ではあったけど中々の内容で
3回を3失点で切り抜けた。

その後ピッチャーは若手のオートー君へ交代。

めっちゃ球が速い!光の速さ!

先発のMAX選手が緩めの球で打ち気を誘うタイプだっただけに
この投手交代には相手チームもタイミングが取りにくそうだった。

しかしテンポ良く投げすぎたのか、暑さのせいなのか、
次第に疲れが見え始めだんだん球速が衰え始めてきた。

そしてそこを相手打線に付け込まれ打たれ始める。

ピッチャーのお陰でなんとか試合にはなっていたものの
打たれ始めると守備には練習不足が如実に表れエラーの連続だった。

僕はサードを任されていたんだけど大事なところでエラーをしてしまった。
しかも2連続で・・・。

ここで謙譲した得点と試合の流れが最後まで影響した気がする。

みなさん、すんません!


打撃の方も僕はさっぱりで2連続3振にフォアボールが1回。

3振の内容を書くと悲しくなるけど、
なんと1球もかすりさえもしなかったという屈辱的3振だった。

そんなに凄いピッチャーには見えなかったんだけどなぁ・・・。


チームで唯一の女性プレーヤーであったMGMさんも打席に立つわけなんだけど、

僕のように、

「かすりさえも・・」

なんてことはなく、きちんと前に飛ばしていました。
元バッティングセンターの鬼はブランクはあっても健在のようだ。

Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF
DSC_13011.jpg


結局試合は9-5で負けてしまったけど、久々に集まれて野球できてとても楽しかった。

それが何より嬉しかったですね!


メンバーが集まることが段々と難しくなってきてはいるけど
やっぱりまたこのチームで野球がやりたいね。


後遺症として、本日猛烈な筋肉痛です。
こりゃあチャリの比ではない酷さだぞ・・・。イテテテテ。



08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
HUMAN SPEC

Hiraking

Author:Hiraking
(1977年生まれ)

-所有カメラ-
Nikon D610
Nikon D90
Nikon NewFM2
Panasonic Lumix TZ-30
Canon Powershot G10

写真と自転車が趣味です。
果物はバナナが好き。
何事も周りに遅れをとっちゃいます。
何はともあれ、よろしくじゃけん!

 
 
 
お買い得品
 
UNIQLO CALENDER
 
 
 
 
非常ボタン
 
にゃーにゃー
 
QRコード
QR
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。