Wanderful Life!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ


Category:   Tags: ---
DSC_3370.jpg
Nikon D90 / AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4

つい最近のことですが驚きの帰宅を経験しました。

車通勤していたその日は当然車で帰宅するわけですが、

トンネル前のとある段差を超えた時に、

「カチャッ」

と音がしたのです。


音のした方向は運転席のサンバイザー付近。

なんだろうと手を伸ばしたその瞬間、


差し込む光に流れ込む風。


・・・・・。


一瞬何が起きたのかはわかりませんでした。


差し込む光はトンネルの天井にある照明の明かり。

そうです。



御開帳です。



走行中にロードスターの幌がオープンになってしまったのです。

あの音は幌のロックが外れる音だったんですね。

トンネル内なので路肩があるわけでもなく止まることもできない。

幸い後続車もいなかったのでスピードを落としつつ、
幌は走りながら片手である程度閉じることが出来ました。

幌が吹っ飛んで行くかと心配しましたがそんなことは無かったのでよかったです。


トンネルを抜けて車を停車し幌を締めると笑いがこみ上げてきました。


幌の取り付け金具がかなりヘタってきてたのは知っていたんですが
だましだましやってきていたことをちょっと反省しました。

そしてガソリンを入れて無事帰宅に成功したのでした。


嫌なサプライズでしたよ、ホント。


スポンサーサイト

散財な週末


Category: 所有カメラ・レンズ等   Tags: ---
DSC_3761.jpg
NIKON D90 / AT-X 280AF PRO

土曜日、散財?しました。

いや、欲しい物を、趣味に金をかけるといううことは散財とは呼ばないのかもしれない。

思えば欲しいものは他にもあった。


本格的なロードバイクも欲しかった。

新しいヒゲ剃りも欲しかった。

ニューバランスの靴も欲しかった。


しかし、それらを全て蹴散らして欲しい物ランキングのトップに君臨したのがカメラ。


今まで使い続けてきたのは NIKON D90。

確か4年前のちょうど今頃の時期に買ったものだった。

いわゆるAPS-Cサイズの一眼レフであり、別に特に不満はなかった。
いろんなとこに連れて行った相棒でもある。

しかし昨今の一眼レフにおけるFX機への盛り上がりや、
友達が夏頃にそのFX機へ買い換えたのも刺激になって欲しい気持ちがグイグイと迫ってきたのだ。

悩むこと数ヶ月・・・。

先日たまたまフィルムの現像を持って行ったその店で、
欲しいと思っていたカメラがネット最安値に近い金額で売られているのを見つけてしまった。

さらにそれから悩むこと2週間。

ようやく決断して買いに行ったのがこの土曜日だった。
俺は高額商品への決断が遅い。

しかし店に行くと値上がりしてた・・。
それも15000円もだ。

決断の遅さを悔やむ俺だが時既に遅し。

交渉の末、5000円の値引きに成功、そしてサービスでSDカードと液晶保護フィルムを付けてもらった。

それがこれだ。

DSC_3883.jpg
NIKON D90 / Sigma 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

NIKON D610 である。

FX機ではエントリーモデルという位置づけらしいが、
質感や機能ではD90よりかなりイイ。

シャッターのキレなんか驚く程の差を感じた。
しかしシャッター音に関してはD90に軍配をあげたい。

D90にあるメカチックなシャッター音が俺は好きだ。


予算の都合で欲しかったレンズは買えなかった。
値上がりが全て悪いんだ。

今手持ちのレンズでFX機に使えるのは下記のレンズだ。

Nikon/Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF
Nikon/Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
Nikon/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
Tokina/AT-X 280AF PRO

そして制限付きでFXの画像サイズで使えるレンズ

Nikon/AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Tokina/AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Tokina/AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4


正直35mmのDX用単焦点が使えたのは驚いた。
光の関係や絞りの関係にもよるが、絞り開放付近ではほぼ問題なく使える。
周辺減光が目立つがそれも光の量によるようだ。
仮に減光したとしてもそれはそれで味のある感じということで俺は嫌いではない。


欲しかったレンズ。
それはシグマの35mm f1.4の単焦点である。
Artシリーズとかいうらしい。

買えなかった・・・。

が、

なんと!中古で見つけてしまった!

新品価格に比べるとかなり安い!

飛びついたね、俺は。
カメラで値上がりという痛い目にあっているので
これを逃すとまた二の舞になるのではないかと考えたのだ。

しかしニコンからも近々35mmの単焦点が発売されるらしいので
中古価格の値下がりがあったかもとか、内心早まったという気持ちもかなりある。

けどこれでいいのだ。

欲しいときこそ買い時である。


今日は天気も悪く外に撮影に出掛けれなかった。
なんで部屋で寂しく撮った写真を掲載しておこう。

DSC_0268.jpg
NIKON D610 / AT-X 280AF PRO


今年は写真に力が入りそうかな?


ワイハ-③


Category: 日記   Tags: ---
21.jpg

そろそろハワイ編も完結に導きたいと思います。

既に記憶も曖昧になりつつあるもので・・・。

あと体験したことと言えば、

「天使の海ツアー」と「ダイヤモンドヘッド登頂」が大きなイベントでした。

まずは天使の海、
ワイキキの反対側の方までバスに揺られて、なんでも海のど真ん中にある浅瀬に行きます。
こんな書き方だと魅力が全然伝わらないけど南国を感じられるかなり素敵ツアーでした。

船に揺られながらウミガメを見たりして現地に到着。

こんなとこ↓
23.jpg

これねー、海のど真ん中なんですよ。
突然浅くなっててその上に降りれるんです。
浅いとこだと膝下くらいの水深になります。

海も空も青く透き通っていて超綺麗です。

そうそうシュノーケリングとやらもやってきましたよ。
人生初シュノーケリング!

自分はお世辞にも泳ぎが得意とは言えない身なもので
足のつかない場所はちょっと怖い。。。

ライフジャケットを着ての体験なので溺れることはありませんがやっぱり・・・ね。

海の中には珊瑚礁やら魚やら泳いでいたのが見えましたが
色とりどりとはほど遠くあまり綺麗な景色ではなかったです。

たぶん綺麗な場所はあるはずなんですが、
ツアー様に設けてある場所は安全やら利便性もあるのでしかたないのでしょうね。

それにしても天使の海は浅い!

帰りに他の船が座礁してましたがな。
ありゃりゃあ~。

24.jpg

スタッフの人が浅瀬に降りて船を押していた光景は新鮮だったな~。

なんでもこの辺りは映画の撮影にもよく使われるようで、
あの有名なブラックパール号も映画撮影中には停泊していたのだとか。


つづいてダイヤモンドヘッド。

本当は朝日を見るツアーで登ったんだけど写真はそのあと再度来たときのもの。
滞在中にダイヤモンドヘッドには2回行ってます。

朝日は雲で見ることができなかったけど昼には快晴でその時の写真です。

32.jpg

ここって噴火口の中なんですね。
ダイヤモンドヘッドが火山だったって僕は知りませんでしたよ。
その噴火口に横からトンネルを掘って火口内の公園に入るんです。

何げに今回の旅行で一番気に入ったのがこの場所だったりします。

昔はダイヤモンドヘッド山頂に軍に基地があったんだって。
そんなことも今回の旅行で初めて知りました。

44.jpg

カメハメもイオラニ宮殿も一通り見に行きました。
写真は割愛でヨロチクビ。

街中を歩いていて気づくのはとても綺麗なこと。
ゴミとか全然目につかなかったし芝生なんかも丁寧に手入れされていました。
観光客の多い場所なのでそういう環境をキープできているのかもしれませんが、
これはとても凄いことだと感じましたね。

上の写真のパトカーの運転手、向かいの店で昼飯買ってましたよ。
道路を横切って。

なんかハワイに来た時に、
最初の注意事項で横断歩道のない場所を渡ると罰金が課せられると聞いたんですが・・・。


25.jpg

簡単ではありますがハワイ旅行記はこれにて終了となりますが、
何度も言いますが本当に楽しかった!

できればもう一度と言わず二度三度と行きたいです。

次に行ったら絶対行きたい場所、それはアリゾナ記念館。

アメリカ人が原爆ドームを訪れるように、
日本人として戦争の歴史を直視したい気持ちもありますから。

いや~、また行きたい。



最後のおまけに働く自動車シリーズ

33.jpg
ハイネケンGO!GO!


42.jpg
パトカーです!かっこいいぜ!


41.jpg
コカ・コーラ号!イェー!




Wonderful Life!









ワイハ-②


Category: 日記   Tags: ---
11.jpg

はい!
毎度のことながら日にちが空いてのブログ更新です。
さてさてハワイ二日目。

早起きして日の出前の風景を写真に撮りました。

空気が澄んでいてとても綺麗な夜明け前、
なんともいえない素敵な風景に三文どころか一両くらい得した気分です。

まだサーファーは少ない時間ですが日が昇ると驚くほど一気に増えます。

本日はツアーも何もなくフリーな一日。

けど予定はしっかりあったりする。

今日の目的はモンキーポッドなる木を見に行くこと!

って言ってもわかりませんよね。

日本では日立の木として有名です。
そーです、「この木何の木~♪」で有名なあの木ですよ。

ツアーで行く人もたくさんいるようですが僕たちが選んだのは現地のバスで行く方法。
街中を走り回っているバスで、その名もズバリ「THE BUS」と呼ばれている。

行き方がわからないので人に聞いたりして情報収集したところ、
ソルトレイク行きのバスに乗ってフリーウェイに乗ったら最初のバス停で降りるのだとか・・・。

うむ!不安!

ですがバスに乗って最初に運転手さんに行き先を伝えておいたので
降りる場所に来たら運転手さんが一応教えてくれた。

木のある公園の名は「モアナルア・ガーデンパーク」。

バスで行くと公園の裏側から入ることになるようです。

14.jpg
↑バス降りてちょっと歩くと看板が!

もろに日本人観光客向けですけどー!

よく見るとガーデンがガーデソになっているんだけどそこはご愛嬌ということで・・・。

で、テクテクテクテク・・・・

5分~10分歩くと・・・・

でで~ん!

15.jpg

きました!
日立の木!

この木ね、クソでかいです。
幹周りの太さがハンパじゃないです。
恐らく10mくらいは幹周りがあるんじゃないかと思われる。

いや~太い!太すぎる!

葉っぱがところどころ黄色く見えるのは花が咲いているんです。
11~12月あたりが開花の季節っていうんだから南国ってやつはたいしたもんです。

それにしても公園内には日本人が多かったですね。
日立パワー恐るべしです。

そして帰り道、またしてもTHE BUSに乗って帰るわけですが、
来たときのバス停とは違うバス停から乗る必要があります。

正確に言えば来たときのバス停で乗ると途中で乗り換えが必要になるようなんで・・。


で、その来た時とは違うバス停が見つからない!


事前に調べた情報だと立体交差したフリーウェイに見えにくいけど歩道があって
そこを歩いて行けば左側(ガソスタの向かい側)に屋根付きのバス停が見えてくるとのこと。

その歩道への目印は横断歩道。

ないじゃん。

ないじゃん。

あ、あった!

めっちゃ薄いじゃん!消えかかってるよこの横断歩道!

ということでなんとか帰ってこれました。

ハワイのバスはどこまで乗っても$2.5なんでツアーに参加するのと比べたら
恐ろしく安上がりです。

途中ダウンタウンや中華街も見れるし、何より冒険した感があって
めっちゃ楽しめたTHE BUSでの移動でした。

おまけ ハワイの働く自動車さん
12.jpg
13.jpg
トラックの突き出たボンネットがかっこいい!
惚れるわ!


もう一回ぐらい続く
16.jpg








01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

12

02


 
HUMAN SPEC

Hiraking

Author:Hiraking
(1977年生まれ)

-所有カメラ-
Nikon D610
Nikon D90
Nikon NewFM2
Panasonic Lumix TZ-30
Canon Powershot G10

写真と自転車が趣味です。
果物はバナナが好き。
何事も周りに遅れをとっちゃいます。
何はともあれ、よろしくじゃけん!

 
 
 
お買い得品
 
UNIQLO CALENDER
 
 
 
 
非常ボタン
 
にゃーにゃー
 
QRコード
QR
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。